検索

函館ヒストリープラザ 1988




明治の末期に建設された煉瓦造りの倉庫を煉瓦壁と木造小屋組をそのままに利用しながらビアホール、店舗( ショッピングモール)として転用を意図したものである。古い倉庫の空間に照明、扉、ケースなとーの新たな要素を古い部分と対比的な白い装置として付加する方法によって、再生を果たしている。隣接する“ ベイはこだて”と共に新しいウォータフロントにふさわしい外部環境を形成している。


所在地: 北海道函館市末広町14-16

構 造: 煉瓦造( 木造小屋組)鉄骨補強 地上1階

規 模: 敷地面積 6,577.69㎡

建築面積 1,879.43㎡

(改造部分)

延床面積 1,879.43㎡

(改造部分)