top of page
検索

気仙沼中央公民館 2021






「東日本大震災で被災した市民の日常生活を取り戻す居場所づくり」


被災前の公民館の諸室構成を市民ニーズに沿って見直し、同面積でありながらも、より多様に、より活発に使いこなせる公共施設へと再編した。

その際、Kラウンジを幹空間とし、大きさの違う諸室を外部空間も絡め、つないでいくことで、予約なしに訪れても過ごせる居場所を随所に生み出している。大川沿いの夕日の美しい屋上テラスも活用しながら、立体的な回遊性のある散歩コースも生みだしている。



【建築概要】



所在地  宮城県気仙沼市南気仙沼地区

敷地面積 8,747.48㎡

建築面積 2,805.32㎡

延床面積 3,154.33㎡

構造   鉄筋コンクリート造一部鉄骨造

規模   地上2階建

竣工   2021年10月

主要用途 公民館(小劇場329席、スタジオ諸室、アリーナ等)


掲載   『近代建築』2022年10月号



気仙沼中央公民館概要
.pdf
ダウンロード:PDF • 21.48MB

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page